英国ラブラドール中心にラブラドールの繁殖をしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さてさて、昨日の続きなのですが・・・

アロが二人いるんです

アロ「どういうことでちゅのんか!ママちゃん、大丈夫でちゅのんか!」

ラピ「アロちゃんが二人!?ボク、ボコボコにされちゃう・・・



こちら「アテナ」

アロが二人・・・と言うのは冗談で

去年のドッグショーで見たときから、いいな~と思っていた上にアロにソックリで他人とは
思えなかったんです
しかもアテにゃん、去年行われた岐阜ラブラドール単独展ジュニアクラス2席だったんです
本当にすごいんです


こちらがお馴染み「アロマ」

アロ「アロちゃんのドッグショーエピソードは、もう言うなでちゅ


二人でジャレているとどっちが、どっちか分からないくらいだけど、アテにゃんの方が少し大きいし、顔の張りがいいです

アロ「アテちゃん、今度こっそり、すり替わってみるでちゅのんか?

アテ「それいいにぇじゃあ、今度、こっそりアロちゃんとこの車に乗っとく

アロ「お互いのママちゃん、お家帰ってビックリでちゅのんね

アテ「おぬちも悪よのぉ~


アテにゃんとアロの練習が終わると、みんなでフリータイム

ラピは、念願のロイ君と遊び・・・


どんどんラブが増え・・・


みんな、仲良く遊び・・・
犬たちは、大喜び・・・
見ている人間を笑わせてくれて・・・

本当に楽しい楽しい時間でした

しかも、ラピスが少し変わりました。
ラピスのタオル事件で緊急手術だったんで、掛かりつけじゃない病院での手術、入院してから、人や外を怖がるようになっていたんです

なので練習を始めた頃は、訓練所に来ただけで怖がり、訓練士さんも怖がり・・・だったんですが、昨日訓練所に行ったら、訓練士のKさん、Jちゃん、エマちゃんママに触られても何ともない
むしろニコニコして、寄って行くようになりました

訓練士のKさんは、犬が喜んで学ぶように訓練してくださるので、ラピも今ではKさんと楽しそうに訓練できるようにもなりました

よくアテナママが、沢山の出会いと経験が大切・・・って言うんです

本当にその通りだな~っと実感した一日でした

アロ「アロちゃん、吠えて悪かったでちゅ面目ないでちゅでも、また監督に行くでちゅ

アロもまだまだ修行せんとね

ラピ「・・・ぷッ・・
スポンサーサイト

【2012/03/09 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。