英国ラブラドール中心にラブラドールの繁殖をしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日の夜22時頃、アテナ家を出発して長野へ行きました

何をしに行ったかというと・・・
アテナのお里長野オールドッグ訓練センター

アテにゃん、今年のJKCジャパンインター警察犬協会日本チャンピオンに出場するため、お里で修行のために里帰りすることになったんです

で、アテナパパとママが私たちも一緒に連れて行ってくれたんです
と言うのが。。。
次のナッチャンの最後の交配相手をこちらにお願いしたいと考えていまして・・・

アテナパパが所長に話をしてくれてて、快く男の子を見せてくださるとのことで

楽しみで楽しみで・・・

北九州を出発して、次の日の朝8時頃到着

2012032104
HPで見ていた、この看板

2012032101
そして、こちらナッチャン交配相手にと思っている

   Rocheby Secret Barot(callname アンバー)

2012032103

とても立派な骨格と体系、ラブらしい性格
そして血統がとても素晴らしい

イギリスのRocheby犬舎からの英国輸入犬です。

所長の宮田さんと奥さんがとても穏やかで気さくな方で、色んな話をしてくださいました

本当にありがとうございました

2012032105
そして・・・
アテにゃん、頑張ってね
車を見送るアテにゃんの姿が切なくて、ちょっと泣きそうでした

201203210
長野を後にして、しばらく走って・・・(爆睡しててゴメンネ。
岐阜の>「国際訓練所」に到着
こちらはアテナの父犬「オン君」がいる犬舎で、アテナパパのご好意で寄ってくれたんです

ビックリです・・・

お山の中に、どかんと綺麗で立派な訓練所が・・・

正直、到着したとき別荘に着いたのかと思いました(笑)

2012032106
こちらは専用のドッグラン
一緒に行ってたラピたん、所長さんのご好意で貸しきり状態で遊ばせていただきました

2012032108
そしてそして・・・
  JKC.Ch.Carpenny Onwards’N Upwards(callname オン)
アテナのお父さんで、イギリスのCarpenny犬舎からの英国輸入犬です

そしてまた、こちらの所長の真鍋さんがいい方でいい方で、ラブの繁殖に関して大切なこととは何かを、
改めて考えさせられました

長野と岐阜・・・
帰り道、それぞれの訓練所の所長さんのお話や犬たちのことで頭がいっぱいでした


人と人にご縁があるように、人と犬にもご縁や運命ってあると思うんです。
私は、ブリーダーの勉強を始めて6年目の春です。
この6年間で、本当に色んなことがありました。

嬉しい出会いやご縁もありました。

そんなに甘い世界ではないとは分かっていたものの・・・
苦しさと辛さと、そして自問自答の葛藤をくり返したこともありました。

正直、アロマの出産が終わったら、この仕事はお休みしようか辞めようかとも考えてたんです。

そんな時、アテナ家との出会いで自分の道を切り開く希望と大切な沢山のご縁を
戴きました

私は、まだまだいろんなことに挑戦しながら勉強しながらの未熟者だけど・・・
自分の信念(また詳しく書きます)を曲げずラブラドールを繁殖していきたいと、強く思いました。

素晴らしい機会を下さったアテナパパとママ、本当にありがとう


スポンサーサイト

【2012/03/21 21:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。