英国ラブラドール中心にラブラドールの繁殖をしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日は、アテナ家とyasuさん、ラピスとたろはなさんに行きました


発見
アテナ家のニクスっ子たちの集合写真パネル


たろはなさんの看板犬「カポ」ちゃん
この間、一緒に審査会に出た、ユイ・ロイ・エマと兄妹です。

メチャクチャ落ち着いててビックリ
さすが看板犬です


ラピたん、前回たろはなさんに来た時は、もう興奮してハッスル状態で、車に強制退去今日は、比較的落ち着いてて、マスターに触られてもイイ子イイ子にしてました

アテナママが小さい頃から、色んなところに連れて行ったり見せたりすることで、社会化が身につくと
言ってた・・・まさにその通り!!

ラピスも審査会の練習に行ったり、出たり、長野に行ったり・・・っと本当にこの数ヶ月で変わってきました


アテナパパとママが「ヤギミルククレープ」を注文してくれて、みんなおやつタイム


「かあちゃん、オレにもくれよ!!」っと一生懸命のアテナ家の武蔵君

武蔵君、脳に腫瘍があって手術したり抗がん剤治療したりと、闘病生活中なんですが・・・
アテナママが凄い勉強されてて、普段からの食べ物やサプリ、そして色々連れて回ったりと、
ものすごく一生懸命されてて武蔵君、めちゃくちゃ毛艶・元気・食欲旺盛!!


こちらはチョコラブ軍団
どこに行っても、こんなに多くのチョコラブに会える場所なんてそうそうないですよね

おやつタイムの後は・・・
アテナパパとママ、yasuさんとラブラドールについての勉強会

血統の話・審査会や競技会・股関節の検査・普段からのご飯についてなどなど。

繁殖する中で、血統は本当に大事。
輸入犬なら何でも安心、なんでも大丈夫なんじゃなくて、その犬の血統にはどんな犬が入っているか?
どんな性格でどんな風に自分の所の犬と合うのか??
しかも、次世代はどんな風な血統の繁殖をするか?
など。
犬たちの血統や性格はどんどん世代に引き継がれていきます。

ラブラドールとして、犬として、本当に健康でイイ子を繁殖し育てたい。
お譲りする飼い主さんご家族に喜んで可愛がっていただきたい。
飼い主さんが飼われた子と一緒に何かに挑戦してみたい(たとえば、審査会や競技会など)と思われたときに
一緒に楽しむことができる子を・・・
と、飼い主さん側の気持ちにになって考え思うからこそ、アテナ家も私たちも一つ一つ考え、犬たちと向き合って、犬たちを家族としパートナーとし、一緒に歩んで行っています

私たちもマダマダ未熟で、教えていただくばかりだけど、いろんな方の話や意見・考えを聞くって本当に
大切だなって思います

犬たちは生き物で、命あるもの・・・
「絶対」と言う言葉はないし、答えやゴールもありません。

毎日誠実に犬たちと向き合うことで、見えてくることもあるし、犬たちが大切なことを教えてくれることが
日々あります。

そういう情報交換や意見交換をブリーダー同士で話すことって、本当に大切だし、いい子を育てるに
当たって必要なことだなっと感じた一日でした

スポンサーサイト

【2012/03/26 11:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。